fc2ブログ

RSS|archives|admin

【ウールリッチ&ハリスツイード テーラードジャケット】

2010.12.09 Thu
お疲れ様です。

先日、12月8日はジョン・レノンの命日でしたね。

以外にもすでに没後30年。もっと昔の話のように感じていました。

TVでもしきりにダコタ・ハウスやロックの洗礼、リバプール等懐かしい単語でいっぱい。

僕自身一番聞いていた(学生)時代をぽやんと思い出していました。

夕方頃、アシスタントMより連絡があり、ウンボボTシャツ要る?とのメール。

ウンボボ?なんだそりゃ?

どうやらクロマニヨンズのライブのようだ。

ヒロトもいい日にライブを選んだようですね。


そんな感じで今日のBGMは

【John Lennon  ROCK'N'ROLL】
DSCF5425.jpg

1975年発売されたレコード(ウチのはCDです)。

中でも一番有名な曲はあのスタンド・バイ・ミー。

おそらくギターをかじった事のある人は必ず弾いたであろう、あのカッティング。

久々に聞いて当時の友人等思い出したり、思い出さなかったり。
(そう云えば、貸したままのイマジンのCD返せっ。も含む)



ノスタルジックに浸りつつ、商品紹介です。

【Wool Rich】【Harris Tweed】【Tailored Jacket】
【ウールリッチ&ハリスツイード テーラードジャケット】
DSCF5428.jpg
DSCF5429.jpg
DSCF5430.jpg
ハリスツイード。イギリスのスコットランド北西の島、ハリス島で作られた生地。ハリスツイードは元々ハリス島の現地の人々が着ていた上着の生地で、寒く過酷な土地柄な為、雨風を通さない暖かくて丈夫な生地として重宝された。羊の毛から作られたそれは過酷な条件から身を守る為分厚い、硬い、重い、そんな生地でした。しかし、この生地はアウトドアに適した素材であり、重い生地をうまく活かしつつ技術でそれをカバーし、カントリージャケットとしてイギリス全土で人気を博すに事になりました。その技術(基準)を落さないようにハリスツイード協会(検査機関)を作り厳しく管理され、認定されたごく一部での生産しかされなかったといわれています。このマークはいわばその証し。

ウールリッチ。現在でも作られている現行のブランドですが、誕生したのは古く1830年。結構な古株です。
可愛らしいマークも人気のひとつでしょう。現在はアウトドアが中心のようですね。ネルシャツやセーターなど古着屋の定番ブランドです。

状態はすこぶる良いです。サイズはM。170cm中肉中背の僕でちょうどです。

一枚あると便利なテーラードです。是非♪


おまけ。

【どこかニセモノっぽい ミッキーマウス】
DSCF5431.jpg
DSCF5432.jpg
DSCF5433.jpg
最後の写真は裏(中?)から撮ったもの。あまりにしつこい見事な刺繍だった為撮ってみました。

サイズはS。細身でポップでキッチュな男性、いかがでしょうか?

是非♪


080(1195)3148


人気ブログランキング  にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ

そう云えば昨日のジョン・レノン スーパー・ライヴの映像に吉井ロビンソンが出ていました。

相変わらずのハンサムさ。い~な~。


Category:商品紹介:服 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<【Sears】【PILGRIM】  【ピルグリム 60年代 ネルシャツ】 | HOME | キャップ 入荷しました。>>

Re

浅井(ベンジー)さん。
ロッキングオンとのやりとり、おっかないイメージでいっぱいです(笑

小野 洋子でRock’n’Roll!!
- | ナツイ | URL | 2010.12.11(Sat) 13:17:20 | [EDIT] | top↑ |

浅井ケンイチ
出てたのね!!
オノヨーコにROCK'N'ROLL!!!
- | | URL | 2010.12.11(Sat) 03:55:16 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://goodkings.blog49.fc2.com/tb.php/477-fa94c5b0